推薦文

私は、平安時代から続く伯家神道の継承者として、また日本語をはじめとした言語研究者として、言葉が持つエネルギーの研究を続けてきましたが、周知の通り、わが国では、昔から言葉には力が宿る、魂が宿る、と考えていて、それを「言魂」とよんでいました。
若いころから、「おみち(伯家神道)」のご修行の傍ら、整体のフィールドワークを行い、そこで確立した「自律神経反射療法」を、各方面の著名な方々にも実践してきました。その経験からお伝えしたいことは、長谷先生は、整体の王道を歩んでいらっしゃるということです。

奈良時代初期の歌人、山上憶良が読んだ有名な和歌にも、「・・・大和の国は、言霊の幸はふ(さきわう)国・・・」と詠んでおり、1000年以上も前から日本人の心の中に宿っていたものと考えられます。

私は言霊の研究を通じ、言葉によるエネルギーの存在に着目してきました。巷には、「いい言葉を話すと運がよくなる」、「いつも、『ありがとう』と声に出していると、どんどんと感謝したくなるような出来事が起こってくる」など、言葉の力が運やその他様々な“いいこと”を引き寄せることを紹介した、たくさんの書籍が書店に並んでいます。

私は、長年研究してきた立場から、確かに言霊エネルギーが現実の事象に対して、なにがしかの影響を与えることを実感しています。この研究から、人が言葉を発することによらず、誰でも、効果的にいい言葉を発することで、人生の流れをよくしたり、果ては病気の治療等に使えるのではと思い、システム開発者の立場から、応用物理学とされている量子力学の理論等を用い、言霊エネルギーを発信する商品を世の中に出してきました。

これらを大学教授や医師、獣医など治療の専門家など、社会的な地位のある方々にも実際に治療の現場で使用してもらい、多くの改善事例を得るに至りました。その中で確かにエネルギー治療の可能性はあると感じ、研究を続けている最中に、長谷先生と出会いました。

長谷先生の治療方法は、その理論を聞くに付け、言霊エネルギー研究の立場からも、非常に興味深く、また効果的であることが理解できました。言葉もまた各種エネルギーによる治療も、すべては周波数だと考えています。長谷先生のエネルギー治療は、私が長年波動研究で、世界中の代替医療や波動治療法の研究をしていた中でも非常に精度の高い治療法だと考えています。実際に、臨床例も拝見し、その凄さを実感しました。
また、何より、長谷先生とお会いして感じたのが、素晴らしい実績があり、また治療の腕も既に超一流にもかかわらず、私が研究している言霊エネルギーの力を治療に取り入れる柔軟さがあることにびっくりしました。通常は、長谷先生ほどの実績があれば、なかなか他人の教えに耳を貸さないものですが、長谷様のあくなき探究心と、難病で困っている患者さんを少しでも減らしたい、治療したいという思いによるものだと思います。

長谷先生は、身体を表面ではなく、呼吸という根本から見直しています。1次呼吸、2次呼吸、さらには、その奥にある0次呼吸というように、呼吸という生命活動を階層化し、その根源的意味を掴み、整体に応用されています。
呼吸は人間の内と外を繋ぐものであると長谷先生は提唱されていますが、まさにその内と外、更には「天・人・地」の統合こそ、これからの治療になくてはならない基本概念となってまいります。

そのような見地から、エネルギーを感覚として把握することは当然のこととして、さらに、量子的な世界を追及し、論理としても、エネルギーを把握し捉えようとしている姿勢。また、それを実際に実践に応用されている点は普通の療術家にはない能力です。
更に、日本の神々の働きを治療に応用されている点等、根本を見極める力と探求力、さらにはその実践力を兼ね備えた、長谷先生を応援しています。

七沢賢治【プロフィール】

株式会社七沢研究所 代表取締役

1947年山梨県甲府市生まれ。早稲田大学卒業。大正大学大学院文学研究科博士課程修了。伝統医療研究、形而上学・哲学研究、知識の模式化を土台とした情報処理システムの開発者、神道・世界における宗教研究者。言語エネルギー発生装置の開発者としても開発。

また、平安中期より幕末までの800年間、白川伯王家によって、執り行れた京都の公家、白川伯王家に設けられた神祇文化継承のための研修機関である白川学館を再建。同学館代表理事。



1947年 山梨県甲府市に生誕。
1972年 早稲田大学卒業。
言語、文化研究者の奈良毅氏に師事し、言語学、比較宗教学を学ぶ。
1978年 大正大学大学院文学研究科博士課程修了(宗教学)。
1975年 国会図書館で手にした『言霊百神』を切掛けに、小笠原孝次氏と出会う。
以来、1982年までの7年間に渡り参学座禅する。
1981年 小笠原孝次氏より「言霊神社」創設の命を受け、小笠原孝次氏との連盟で山梨県甲府市に「言霊神社」を創設し、「布斗麻邇の法」を封印。
1982年 白川伯王家伝の継承者、高濱浩氏に弟子入りする。
1989年までの7年間に渡り、「おみち」の行法を学ぶ。
2010年 白川伯王家伝の継承者として、「一般社団法人白川学館」を創設。
2013年 小笠原孝次氏の御遺言に従い、封印を解き「言霊大学校」を開講。
2014年 和学研究への助成を目的とした「一般財団法人和学研究助成財団」を創設。
2016年「和の叡智」を文字化し普及と記録を目的とした「和器出版株式会社」を創設。


[ 著書 ]
・ 『2020年「新世界システム実現」のための言霊設計学』(ヒカルランド 2012年)
・ 『なぜ、日本人はうまくいくのか? 日本語と日本文化に内在された知識模式化技術』(文芸社刊 2012年)

[ 関連書籍 ]
・ 『地球コアにまで響き渡るコトダマ 天皇祭祀を司っていた伯家神道』(徳間書店 2008年)
・ 『言霊はこうして実現する』(文芸社 2010年)
・ 『放射能デトックス』(文芸社 2011年)

長谷澄夫の公式メルマガ

登録は無料です!

長谷澄夫の公式メルマガは一般会員及び特別会員メルマガとは別に長谷澄夫本人が不定期に執筆するメルマガになります。
通常のメルマガではお話できないような内容が含まれております。
治療家のみならず健康意識の高い一般の方のご登録をお待ちしております。

《メルマガ登録の流れ》
空メールの送信

仮登録完了メール(自動配信)

必須事項を入力して送信

本登録完了メール
(自動配信)

※ご登録の際は「seitai.or.jp」を受信出来るように設定をお願いします。

登録用空メール送信

メールマガジン

メルマガ無料登録!
国際整体協会の公式メルマガ

10分5000円、2時間20万円出しても受けたい施術で評判のカリスマ治療家が語る、治療院集客のヒントがぎっしりつまった無料メルマガ配信中。


集客でお悩みの方必見!


国際整体協会 特別会員

一般社団法人 国際整体協会では特別会員を募集しています、当協会は、一般の方のセルフケアから開業している方までどんな方でも入会が可能です。
和整体を世界に広め、会員の資質向上や利便性を図るために次のような目的を持って運営しております。

詳しくはこちら

お問い合わせ

認定講座、セミナーに関するお問い合わせ、ご相談やその他、国際整体協会へのお問い合わせはこちらよりどうぞ。

お問い合わせフォームへ
トップへ戻る

リンク

代表理事 長谷澄夫
〒100-0006 東京都千代田区有楽町 1-2-12