自社制作によるDVD発売開始!

今後協会では自社制作による治療やセルフケアに関連したDVD教材を販売して行きます。

自社制作は、他社制作のものと比べて提供する内容に制限がありません。
よって、これまで以上に哲学、テクニックやテクニック理論など、より詳細な内容のものが収録できるようになりましたので、従来までのものと比べ大変内容の濃いものをお届けできるようになりました。

協会の治療を知る第一歩として、現在協会の治療を活用されている方はブラッシュアップのツールとしてご活用頂ければと思います。

           
内臓テクニックのための基礎解剖生理

『 内臓テクニックのための基礎解剖生理 』

内臓テクニックのポテンシャルを最大限に
治療家に新たな可能性を生み出す内臓テクニック。
その内臓テクニックの効果を何倍も引き出すためには、身体の機能解剖を知識や知恵としてどの程度活用できるかが大切となります。

医療系専門学校でも教鞭経験のある医学博士による、内臓テクニックを更に臨床で活かすために、必要な人体の構造や機能を、ポイントを絞って解りやすく解説したDVD教材です。

主な収録内容
・ ホメオスタシスやホルモン調節や自律神経調節
・ 各臓器の位置関係
・ 循環・呼吸・消化吸収・排泄・免疫のしくみ
・ 代謝のしくみ
といった内臓治療で結果を出すために必要な人体機能の基本的な事項から、臨床での活用法まで幅広く収録しています。


収録内容はこちら
長谷澄夫の内臓テクニック2016

『 長谷澄夫の内臓テクニック 2016年度版 』

更に進化した内臓テクニック
社会環境は日々目紛るしく変化しています。
それに合わせ、私達の身体環境も変化していきます。病気も常に進化します。
私達のテクニックもそれに合わせて進化していかなければなりません。
従来の内臓テクニックを改変・修飾し、更に進化した内臓テクニックを お届けします。

現代社会に必要不可欠な内臓治療

治療家の使命は、身体を健康的な状態に導くことです。
健康的な身体に導き、本来の人間の持っている力を如何に引き上げるか。
そのために、内臓テクニックは必須な要素です。従来までの内臓テクニックを更にレベルアップさせ、より早く確実に結果が出せるようなプログラムとなっています。

セルフケアにも応用可能
これからは自分自身で自分を守る、ケアする『 セルフケア 』の時代に突入します。セルフケアにおいても内臓ケアは大変重要な要素です。
治療家のテクニックのみならず、自分自身でケアするためのテクニックとしても 十分に実施出来る内容も盛り込んでいます。

収録内容はこちら
クラニアルテクニックのための機能解剖

『クラニアルテクニックのための 機能解剖』

クラニアルテクニックのポテンシャルを最大限に
クラニアル治療には無限の可能性がある。
その無限の効果を何倍も引き出すためには、頭蓋骨・硬膜・脳脊髄液の機能解剖を知識や知恵としてどの程度活用できるかが大切となります。

現役の歯科医師であり歯学博士による、クラニアルテクニックを更に臨床で活かすために、必要な頭蓋機能を、ポイントを絞って解りやすく解説したDVD教材です。

主な収録内容
・ 一次呼吸のメカニズム
・ 頭蓋構成骨の特徴とそれぞれの一次呼吸
・ 硬膜の機能解剖
・ 脳脊髄液の機能解剖
といった頭蓋治療で結果を出すために必要な基礎知識から、臨床で多く遭遇する顎関節症に関連した解説や歯並びとディストーションの関係まで幅広く解説しています。


収録内容はこちら
長谷澄夫のクラニアルテクニック2016

『長谷澄夫のクラニアルテクニック2016年度版』

更に進化したクラニアルテクニック
社会環境は日々目紛るしく変化しています。
それに合わせ、私達の身体環境も変化していきます。病気も常に進化します。
私達のテクニックもそれに合わせて進化していかなければなりません。
従来のクラニアルテクニックを改変・修飾し、更に進化したクラニアルテクニックをお届けします。

ポイントは右脳と左脳のバランスの乱れを整える
近年のクラニアル障害は、右脳と左脳の機能バランスが乱れていることによって引き起こされている傾向が強いために、今回のクラニアルテクニックでは、右脳と左脳のバランスを整える要素を盛り込んだテクニックとなっています。

より早くより確実に
これまでのクラニアルテクニックよりも、より早く確実に問題を除去できるように全てのプログラムを改編してあります。今までにクラニアルテクニックの経験のある方から、初めて実施する方まで実際の臨床での結果が出やすくなるようになっています。


収録内容はこちら